全画面表示を終了する

特別読切

2021年03月15日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
九十九の神さま

九十九の神さま

古烏恵子

いわく付きな古道具が持ち込まれるその店にあるのは付喪神憑きの骨董品ばかり…!? 古物商の若き主人と謎めいた黒髪の青年の二人が、付喪神たちの密かな悩みを解決するため東奔西走! 全ては付喪神のために…! 俊英が飄々とした筆致で紡ぐオカルト人情和風ファンタジー連載!(不定期更新)

ローディング中…

応援コメント一覧