全画面表示を終了する

第1話

2022年01月05日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
河畔の街のセリーヌ

河畔の街のセリーヌ

日之下あかめ

19世紀フランス――パリ。 『月から来たような』女の子・セリーヌは夢も野心もなく、自分が何をしたいのかもわからない14歳。 上京した先で偶然出会った老紳士から、”職業を体験する仕事”を勧められるが…? 大都市へ変貌しつつある”都市・パリ”で、わたしはわたしを見つけられるだろうか。 19世紀パリから始まる少女職能探訪記、ここに開演――。

ローディング中…

応援コメント一覧