全画面表示を終了する

第3話「上洛」

2022年09月10日

このエントリーをはてなブックマークに追加
RSSフィード
龍馬が戦国をゆく

龍馬が戦国をゆく

原作:瀧津孝/漫画:沢田ひろふみ

幕末の志士・坂本龍馬。彼は近江屋にて暗殺された――と思いきや、なぜか約300年前の日本・戦国時代に転生してしまう。せっかく戦国時代に転生したのだからと好きに生きようとする龍馬だが、天下統一を目指す英雄・織田信長と相対することになり…!? 英雄たちが覇を競う戦国転生戦記、ここに開幕!

ローディング中…

この話への応援コメント

第3話「上洛」

  • 原作

    瀧津孝

    瀧津孝

    歴史エンターテインメント作家。 代表作に、ライトノベル「戦国ぼっち」シリーズ全10巻、 スピンオフ1巻(一二三書房)、歴史読本「乙女のための名将言行録」(アスキー・メディアワークス)など。

  • 漫画

    沢田ひろふみ

    沢田ひろふみ

    過去著作に『遮那王義経』『冥銭のドラグーン』(いずれも講談社刊)など。 2004年、『遮那王義経』で第28回講談社漫画賞少年部門を受賞。