『いいご身分だな、俺にくれよ 〜下剋上貴族の異世界ハーレム戦記〜』ノベルズ&コミックス第1巻発売記念特集

『いいご身分だな、俺にくれよ 〜下剋上貴族の異世界ハーレム戦記〜』ノベルズ&コミックス第1巻発売記念特集

『いいご身分だな、俺にくれよ〜下剋上貴族の異世界ハーレム戦記〜』
原作ノベルズ第1巻とコミカライズ第1巻の同月発売を記念して、

原作者nama先生スペシャルインタビュー
プレゼントキャンペーンを行います♪

インタビュー

legendisac01_interview_q1

q1

本作を考案したきっかけや、どういう風に物語を膨らませていったのか教えてください。

nama:最初は「剣や魔法の才能を持つ主人公ではなく、泥臭く目的に突き進む主人公ものがあれば読みたい」と思った事がきっかけでした。ちょうどその頃に小説家になろう内で悪役令嬢系が流行り始めており「妹がプレイしていたゲーム内で暴れるほうが面白いかも?」と思って乙女ゲーム内に転生するという設定を参考にさせていただきました。そこから攻略対象キャラ、彼らの婚約者などの設定を考えていき、主人公周辺や世界の設定を含めたストーリー全体のプロットの大部分を考えてから書き始めました。細かいネタなどは書いている最中のひらめきですね。

q2

作中には商売・政争・戦争・謀略などあらゆる面で謀略が描かれもしますが、何か影響を受けた作品や創作物はおありですか?また、どういった点からそのような着想を得られたのでしょうか。

nama:マッグガーデン様から再書籍化されてもいる田中芳樹先生の銀河英雄伝説が好きでしたね。父が戦争物の話が好きだったという事もあり、自宅に本があったので私も見る機会がありましたので。他にも佐藤大輔先生や荒巻義雄先生、かわぐちかいじ先生の作品と子供頃から触れる機会がありました。その影響からか戦争や謀略物を好きになっていきました。自分でもそういう系統のものを書きたいと思い始めたきっかけです。

q3

本作はアイザックは勿論のこと、渋いオジさんやカッコイイお爺さんが数多く出てきますが、そちらにはモデルなどいたりするのでしょうか。

nama:アイザックは銀河英雄伝説のラインハルトですね。彼の“一人の女性のために最高権力者に歯向かう”というコンセプトをモチーフにさせていただけました。他にモデルがいるのは曾祖父のジュードです。彼は宇喜多直家という武将をモデルにしています。アイザックが色々と動くにあたり“ウェルロッド侯爵家の当たり年は普通の人ではない”という印象付けてくれるキャラですね。話を作る際には中心となるキャラを考え、そのキャラの周囲を固めていくという方法を取っています。

legendisac01_interview_q4

q4

約7年近く連載をして物語を進めていく中で、気になった箇所や制作秘話・裏話などあればお聞かせください!

nama:前半はアイザックが力を付けていく成り上がり物、中盤の学園編からはラブコメ物を意識して書きました。私もまだまだ経験不足ですので様々なジャンルに挑戦するためです。不安はありましたが、予想以上の好評いただけたので続けていく自信に繋がりました。ウェブ小説は自由に書けるので、まずは自分が面白いと思う方向で突き進んでみてよかったと思っています。

q5

ストーリー作りやキャラクター作りで重要視している部分はありますか?また、普段どのようにして物語の続きを考案されているのでしょうか。

nama:ストーリーはできる限り自然な流れになるように因果関係はしっかり考えています。読者の皆様に「まぁそうなるだろうな」と思っていただけるような流れを心がけていますね。物語の続きは日常生活で「あっ、こういうネタはいいな」と思いついたものを書き残しています。

q6

アイザックやニコル、パメラなど本作には魅力的なキャラクターが数多く登場しますが、作中で一番好きなキャラクターは誰ですか?それとは別に、一番お気に入りや愛着のあるキャラもいれば教えてください。

nama:一番好きなキャラは序盤だとパトリックですね。彼はアイザックにとって無条件に味方になってくれる貴重な存在であり、最後の瞬間までもアイザックに様々な事を教えてくれる存在ですから。話が進むに連れて一番は変わってきますけれども。一巻時点では出てきませんが、アマンダというキャラがお気に入りです。彼女は不屈の精神を持っているので、ついついプロットにない七難八苦を与えて出番を増やそうとするのを我慢していたくらいでした。

q7

作中でお気に入りの場面や章のベスト3を教えてください!

nama:第三位はアイザックがデニスとの格付けが終わる二章ですね。書籍では第1巻にも収録されています。アイザックが初めて敵とみなした物を打ちのめす場面ですので思い入れがあります。第二位は十四章です。Q2で回答したように戦争が好きなので、こちらも初めて書いた戦争場面が好評でしたので嬉しかったですね。第一位はパトリックとのお別れです。私は喘息持ちなのでペットを飼えないのですが、アイザック側に感情移入してお別れシーンを書くのがとても辛かったです。コミックスや書籍でもそこまでお読みいただけるように続けていきたいですね。

q8

もしnama先生がリード王国に転生したらどのように振る舞い、クリアを目指しますか。ゴメンズ側かそうではないかによっても違いそうですが。

nama:私本人がリード王国に転生したら、まず真っ先に国を離れますね(笑)アイザックのように目的があれば話は違ってくるでしょうが、将来的にニコルが幅を利かせる国は生き辛そうですので。生まれ変わった状況によっては、サクッとニコルを暗殺するほうがみんなのためになるかもしれませんね。

legendisac01_interview_q4

q9

タイトルの由来について。

nama:いつかはアイザックに言わせようと考えていたセリフから取りました。読者の皆様からアイザックに同じセリフでツッコまれるような展開もあるかもしれません。ウェブ版では言うところまで進んだものの、コミックスや書籍版ではウェブ版とは違う展開で言わせられるようにするつもりです。書籍版ではアイザックが言う事になるのか?それとも他の誰かが言う事になるのか?お楽しみに!

q10

読者の方へのメッセージをお願いします!

nama:コミカライズ版『いいご身分だな、俺にくれよ 〜下剋上貴族の異世界ハーレム戦記〜』をお読みくださりありがとうございます!初めてのコミカライズという事もあり、私もまだまだ至らないところがあると思いますが、皆様に楽しんでいただけますよう頑張ります!書籍版も2024年5月10日金曜日に発売していますので、コミックス共々よろしくお願い致します!

キャンペーン

『いいご身分だな、俺にくれよ 〜下剋上貴族の異世界ハーレム戦記〜』プレゼントキャンペーン

好きなページを指定できる複製原画
抽選で10名様

応募方法

STEP.1

MAGCOMIアカウントをフォロー

STEP.2

下記キャンペーンポストをリポストする

応募受付

2024年531日(金)まで

当落発表

2024年6月上旬以降

TwitterのDMにてご連絡差し上げます

注意事項

  • プライバシーポリシーをご確認いただき、同意の上でご応募ください。
  • ご応募は日本国内にお住まいの方で、賞品のお届け先が日本国内の方に限らせていただきます。
  • プログラムによる自動投稿や、複数アカウントの使用、同じ内容での繰り返しの応募などは、抽選の対象外とさせていただきます。
  • リポストは複数回行っても問題ございませんが、応募は1回扱いとさせていただきます。
  • Twitterアカウントが非公開設定の場合は、対象外とさせていただきます。
  • 当選のご連絡から一週間以内に発送先をご連絡いただけない場合は、当選が無効となります。
  • 発送は2024年6月末以降を予定しておりますが、都合により前後する可能性がございます。
  • 当選者の個人情報につきましては賞品発送にのみ使用いたします。発送後は発送履歴情報として一定期間保管し、保管期間経過後に当社規定に基づき破棄いたします。
  • 本キャンペーンへのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。お問い合わせに対する回答には時間がかかる場合がございます。また、ご質問内容によってはお答え出来ない場合がございます。

単行本情報

一目惚れしたあの娘を手に入れるため、
俺は異世界で成り上がる!

ノベル

貴族転生×下剋上!?
転生した異世界で王を目指せ!

コミックス

作画・村上よしゆき先生がコミカライズしているもう一つの「小説家になろう」コミカライズ、『落ちこぼれだった兄が実は最強~史上最強の勇者は転生し、学園で無自覚に無双する~』も好評発売中!最新第10巻は6月7日発売です!

ノベル