月例マッグガーデンマンガ大賞・結果発表 2024年5月期

月例マッグガーデンマンガ大賞

2024年5月期結果発表

第39回募集、努力賞2作品選出!

今回も多数のご応募ありがとうございました。その中から選出された、栄えある受賞作品は…?(5月25日締切分)

完成原稿部門:努力賞 賞金1万円

『しろいきずあと』

『しろいきずあと』

すー.

STORY

コンビニの定員としてバイトをしていた主人公・五十は、とある客の掌にDVの証である黒い点があるのを目撃してしまい――⁉

選評

作画については人物・背景ともに、とてもお上手に感じた。「ブラックドット・キャンペーン」というDV被害者の証を題材を物語にした発想は面白いと感じたが、演出や読みやすさ含めてまだまだ課題も多く見受けられたので、オチの意外性だけに拘らず、それまでの経過も重視して丁寧に描写することを心がけてみてほしい。次回作に期待。

『暴送部』

『暴送部』

宗十郎

STORY

仏野高校放送部に所属する女子高生の咲と波。二人は放送部恒例のお昼の校内放送で問題ばかり起こしており、部長に目を付けられているのだが――!?

選評

お昼の校内放送の内容を決めることを軸に、キャラクター二人の掛け合いをテンポよく描写出来ており、ノリや勢いを楽しめた。一方で物語の内容自体が、放送部という設定と関係ない部分で展開されてしまっており、舞台や設定が活かされていなかったように思う。また、キャラやネタにも惹きとなる要素が弱く、勿体なかった。舞台や設定を大切にしつつ、コメディとして突き抜けたキャラやネタを随所に散りばめてみると、より魅力的で笑えるコメディを展開できるだろう。

最終選考作品

完成原稿部門

  • 『仄めく影』螢火遊子
  • 『夏氷』堀 鳩

6月25日〆切の発表は
2024年8月5日!