【教えて先生!!プレイバック】第12回・雪白いち先生

「マッグガーデン連載作家さんの作品作りで大切にしていることが知りたい!」
そんな声にお応えして本連載では、過去コミックガーデンに掲載されたインタビュー「教えて先生!!」を紹介いたします。
 
第12回の先生は雪白いち先生です!
(月刊コミックガーデン2021年5月号掲載)

 

作家紹介

雪白いち先生

現在、コミックガーデン・MAGCOMIにて『骨ドラゴンのマナ娘』を連載中。

 

それでは一問一答での“執筆の秘訣”、スタート!!

 

Q.キャラクターづくりで意識している点はありますか?

造形面では各キャラの目の形や表情の出し方を区別するよう意識しています。心情描写や目や口のアップで表現するときにどの人物なのか分かりやすくしたいと思っています。

 

Q.ストーリー作りで重要視している部分はありますか?

話の流れやキャラ達の掛け合いのテンポを大切にしています。メインネタのテンポが崩れるようなら、入れたかったサブネタをカットする事も多々あります。

 

Q.ネームの際に心掛けていることはありますか?

1ページ中のコマの大小のメリハリや流れと間、台詞を詰め込みすぎない事、後は苦手なアングルや背景でもそのコマに合いそうなら入れてみる事を心掛けています。

 

Q.作画の時に大事にしていることはありますか?

基礎的ですが「誰が・どこで・何をしているか」分かりやすく描くよう気を付けています。

 

Q.ずばり、作品作りで一番大切にしているのは何ですか?

自分の好きな、またはこだわる事ができる要素を少しでも入れることです。その要素を好んで反応してくださる読者さんもいらっしゃいますし、モチベーションにも繋がっています。

 

Q.独自の練習方法、役に立った練習方法があれば教えてください。

色々なアングルを描いて練習するとコマ毎のバリエーションも増えるので、特に“ずっと同じ場所に留まって話が進むシーン”のネーム等で行き詰った自分を助けると思います。

 

Q.漫画に限らず、志望者の方にぜひ見てほしい作品はありますか?

ひとつには絞れませんが、コミカル色の強いサスペンスドラマはテンポが良く1話完結ものが多いですし登場人物のキャラ性も濃いので、お話づくりの上で為になると思います。

 

Q.最後に、志望者の方々へ向けて一言アドバイスをお願いします。

ストーリーやネームに関しての回答内容は私が担当さんにずっとご指導いただいている事でもあります。勉強の連続ですが1作品1作品仕上げて自分の糧になるよう、描き続ける事を大切にして頂けたらと思います。

 

ご回答、ありがとうございました!

 

作品紹介

『骨ドラゴンのマナ娘』はMAGCOMIにて2話常時無料公開中!
最新コミックス第3巻大好評発売中です!

magcomi.com

 

漫画賞のご案内

コミックガーデン・MAGCOMIでは下記の漫画賞を毎月応募受付中!
詳細はこちら!

月例マッグガーデンマンガ大賞

magcomi.com

1ページマンガ賞 箱庭

www.mag-garden.co.jp

 

次回(11月20日更新)は空廼カイリ先生です!お楽しみに!