『肉食JKマンティス秋山 〜むしむし料理研究部!〜』第①巻発売記念特集

f:id:magcomi:20210930211122j:plain

『肉食JKマンティス秋山 〜むしむし料理研究部!〜』

コミックス第①巻がついに発売!!

本作の発売を記念して、著者・有野金吾先生&昆虫食愛好家・ムシモアゼルギリコさんへスペシャルインタビューを行いました! さらに、豪華賞品が当たるTwitterプレゼントキャンペーンも開催! 最後までお見逃しなく!

 

f:id:magcomi:20210928173052j:plain

 

Q1 まず初めに『昆虫食』を題材に選んだ理由をお教えください!

有野先生と昆虫食との出逢いについても聞かせていただきたいです!

 

マンティス秋山というキャラをデザインしたのがすべての始まりになります。

ふとした思い付きからデザインし、なんの気なしにSNSに上げたら思いのほか反響 があり、味をしめ、看板娘的なキャラになっていきました。

f:id:magcomi:20210929140129j:plain

そこからキャラ設定を詰めていくにあたって「こいつは虫を食うんじゃないか?」「こいつで漫画を描くなら虫を食う漫画になるんじゃないか?」「虫を食う漫画を描くなら実際に虫を食うべきじゃないのか?」となり、手始めにイナゴの佃煮を食べました。

思った以上に美味しく、気が付けば昆虫食の奥深さにはまってしまいました。

ようは全部秋山のせいです。

 

Q2 昆虫を食すにあたり大変だったことなど、何か昆虫食にまつわる思い出などありますか?

 

食材調達には苦労することが多いです。
最近では食用昆虫を扱うお店もどんどん増えてきて、通販などで仕入れることも多いのですが、どれも食材としては高級ですね。
また、お店では扱われないような虫も多く、自分で捕まえることもあるのですが、出不精なので単純に外に出るのが億劫なこと、いざ外に出ても目当ての虫が手に入らないなど、大変なことは多いです。
部屋に入って来た虫を食べることもあります。

 

Q3 これまで食べた虫で一番美味しかった虫はなんでしょうか?

 

シロアリです。
調理済の既製品なのですが、香ばしさの中にナッツのような風味があり美味しいです。

一匹一匹も小さいので虫感も少なく、初心者でも比較的食べやすいと思います。
ただ、シロアリはゴキブリの近縁種なので「エビフライのしっぽはゴキブリと同じ成分だから食べられない!」と言う人にはシロアリも難しいかもしれません。

 

Q4 作中登場・未登場を問わず、はじめての方にオススメの昆虫食はありますか?

 

先に上げたシロアリ以外だとコオロギなどがおすすめです。
コオロギは昆虫食で最もポピュラーな食材で、レシピも多く、せんべいやプロテインバーなど見た目に虫感のない商品も多く販売されているので、初心者でも食べやすいと思います。

f:id:magcomi:20210929135729j:plain

 

Q5 昆虫要素を取り込んだ女子高生のデザインが魅力の本作ですが、デザインする際に気を付けている事はありますか?

 

人外系のキャラクターは『気持ち悪さ』が魅力になると思っているので、虫が苦手な人に嫌われるくらいが理想です。
ただ、実際にそれをやってしまうと人を選ぶ漫画になってしまうので、苦手な人でも見れるポップさも必要と思っています。

 

Q6 秋山の左足にはいつもハリガネムシくんが巻き付いていますが、彼と秋山はどんな関係なんでしょうか?

 

秋山に寄生しています。アレについてはあまり深く考えてはいけません。

 

Q7 むしんちゅの虫っぽい部分について、どの程度リアルな昆虫と同じ機能を持つのでしょうか?

 

ほとんどそのまま、モデルの虫を人間サイズにした程度の身体能力があります。
とはいえ実際に計算したわけではなく、聞きかじった知識や、「何となくこれくらいだろう」という勘でやっていることがほとんどなので、数値や表現に正確性はあまりないと思います…。
あと、中には退化している器官も一部あります。たとえば秋山の翅には飛行能力はありません。

 

Q8 一番好きなキャラは誰ですか? 

また、お気に入りのコマ等あれば聞かせてください!

 

元気でおバカなキャラが好きなので土田がお気に入りです。

f:id:magcomi:20210929151920j:plain


コマというかセリフなのですが、5話で土田が「う●こ!」と叫ぶシーンは土田らしくて好きです。

 

Q9 今後、作中ではどんな昆虫食やむしんちゅが登場するのでしょうか?話せる範囲で教えてください!

 

SNSなどにスズメバチの鈴木と言うキャラを上げていますが、いつか登場させたいですね。
成人で酒飲みというキャラなので、虫を漬けた酒や、酒のつまみに合う昆虫料理など登場するんじゃないでしょうか。

 

Q10 それでは最後に読者の方へのメッセージをお願いします!

 

元々ただの思い付きからデザインした、二度と書くつもりもなかったキャラクターが、いつの間にか商業誌で連載。人生何が起こるかわかりませんね。
今後ともマンティス秋山をどうかよろしくお願いします!

 

――有野金吾先生ありがとうございました!!

 

f:id:magcomi:20211005141610j:plain

 

Q1 2008年頃から内山昭一氏主催の「昆虫料理研究会」に参加していたそうですが、こちらの研究会に参加した理由・きっかけは何だったのでしょうか?

 

「マンガ飯(めし)」です。「ラピュタパン」(ジブリ映画の『天空の城ラピュタ』に出てくる目玉焼きのせトースト)や『はじめ人間ギャートルズ』の肉など、当時盛り上がっていた「物語に出てくる食べ物」を再現する遊びに憧れていました(通称マンガ飯ですが、映画や小説、アニメなど何でもありです)。
しかし私が幼少期から好んで見ていたのは、ホラーやサバイバル作品。
それらは「虫を食べる描写」が多かったため、マンガ飯の延長で昆虫食に興味を持ち、ネット検索で内山さんにたどり着きました。

 

Q2 これまで食べた虫で一番美味しかった虫と不味かった虫はそれぞれなんでしょうか?また、こんな珍しい虫を食べた、等の思い出があればお聞かせください。

 

一番美味しかった虫→フェモラータオオモモブトハムシの幼虫
外来種の甲虫で、日本では一部の地域にしか生息していません。
茹でて冷やすと杏仁のような香りになり、味は爽やかな豆乳のよう。

そこから着想を得て、拙著(『スーパーフード! 昆虫食最強ナビ』)では、台湾スイーツである豆花トウファの具として散らす食べ方を提案してみました。

これもアタリで大変おいしく、最近の中では断トツお気に入りの推し虫なのですが、外来種ということで増えたら困る虫なので悩ましいところですね!


桜餅の香りが漂うサクラケムシ(モンクロシャチホコ)も大好物です。

 

不味かった虫→カブトムシの幼虫
ずっしりプリプリしていて見るからに美味しそうなのですが、フン抜きをすると体は1/3サイズのぺちゃんこに。
しかも腐葉土の匂いがしみついて、生姜や酒などでニオイ消しを試みても、なかなか食べられる味ではありませんでした。食べられなくもないけど、たいして美味しくなかったのは蝶の成虫とダンゴムシです。

 

Q3 最近ではスーパー等にも昆虫食キットが売られているのを見かけますが、初めての方にオススメの昆虫食はありますか?

 

粉末に加工されていて、バリエーションの多さからもやっぱりコオロギでしょうか。
日本の伝統的な昆虫食であるイナゴの佃煮なども、しょうゆと砂糖で濃い味に仕上げてあるので抵抗なく食べられる味だと思います。
「自分で捕って食べたい!」というなら、夏に発生するセミの幼虫をおすすめします。

▼セミの捕り方ご参照
https://wezz-y.com/archives/92915/2

 

Q4 ズバリ、昆虫食の楽しさ・面白さはなんでしょうか?

 

食用昆虫は工業化も順調に進んでいるようですが、虫は身近にいる生き物なので「野生生物を捕って食べる」という広義のジビエ的な楽しみ方ができるのも魅力です。
こらから広く普及していくとこうした感覚は薄れていくでしょうが、私たちの食生活のなかではまだまだ虫は未知の食べ物です。
そのため、想像のつかない味わいに出会う楽しみも格別です。

(フェモハムやサクラケムシなどは本当に衝撃でした!)

 

Q5 本作をお読みいただいた感想や、作中の昆虫料理やキャラクターへの感想をお聞かせください!

 

「サソリを揚げるとふくらむ」など、描写が丁寧な点に、昆虫食への愛を感じました。

f:id:magcomi:20210929135807j:plain


昭和の時代の漫画には、巷のウワサをそのまま描いたような虫食い描写も少なくなかったので、時代も変わったなあとしみじみしてしまいました。
出てくる虫も「おからをエサに育てたウジ」とか、さりげなく最新の食用昆虫が入っていて素晴らしいです。

f:id:magcomi:20210929135820j:plain

学校でこんな部活動があるという設定も時代の流れですね。
10年以上前に、昆虫食をやりたい!という都内の某高校に通う生徒たちのお手伝いをしようとしたところ、その学校の家庭科の先生に「虫を料理するなら調理室は絶対使わせない」と頑なに拒否された思い出があります(笑)。

「むしんちゅ」という進化した虫と人間が共存し、さらに一緒になって虫を食べると言う世界観も魅力的です。
私自身、昆虫食がもたらす環境問題へのメリットなどにあまり興味がないので、「虫を食べる必然性」をこうした世界観で描いているのがとても楽しく読めました。
『テラフォーマーズ』など、虫の能力を身につけた人間というマンガも数ありますが、
こちらはほのぼのとしているので和みます。社会人枠でこんな部活があったら、絶対入りたい!

 

――(サクラケムシ登場の2話を読み……)


華やかな香りの虫を選ぶのが女子高生らしくて良いですね!
ひとつだけ率直に申し上げますと、揚げると香りはとんでしまう&油のにおいが強いので、漫画のようにうまくはいかないと思いますが…(笑)
※実際に調理するときは、蒸すか茹でるなどで加熱しています。
しかし、漫画という表現で、サクラケムシの魅力を楽しく伝えているのが嬉しいですね。
桜の害虫ではなく、食材だ!ということが広まりますように(笑)

f:id:magcomi:20210929135944j:plain

これからどんな虫が登場するのか、いち読者として楽しみにしております!

 

――ムシモアゼルギリコさんありがとうございました!!

 

▼もっと昆虫食について知りたい方はこちら!

昆虫食に関するムシモアゼルギリコさんのコラムが連載中です!

 

キャンペーン情報

コミックス第①巻の発売を記念し、Twitterプレゼントキャンペーンを開催!

どうぞ奮ってご応募ください!

 

f:id:magcomi:20210929144803p:plain

①MAGCOMI公式をフォロー

▼フォローはこちらから

 

②「#肉食JKマンティス秋山1巻発売」を付けて作品の感想、

キャラクターへの熱い想い、「あの虫のむしんちゅが見たい!」等

をツイートしてください!

▼ツイートはこちらから

 

f:id:magcomi:20210929144839p:plain

1名様  有野金吾先生があなたの見てみたい虫のむしんちゅを描き下ろし

※MAGCOMI作品ページにて公開します。

※「あの虫のむしんちゅが見たい!」というリクエストを応募ツイート内に書いてください。

20名様 有野金吾先生描き下ろしイラストを使用した秋山&井上のアクリルキーホルダー

 ▼イラストサンプルはこちら

f:id:magcomi:20210929130315p:plain

※画像はイメージで実際の賞品とは異なる場合がございます。

 

f:id:magcomi:20210929144912p:plain

2021年10月8日(金)~2021年10月31日(日)23:59

 

f:id:magcomi:20210929144938p:plain

厳正なる抽選の上、TwitterのDMにて当選者にご連絡差し上げます。

 

f:id:magcomi:20210929144959p:plain

・ツイート頂く画像やテキストに関しましては、応募者が著作権を含むすべての権利を保有し、第三者の著作権、肖像権、プライバシーなどの権利を侵害していないものに限ります。
・当選のご連絡から1週間以内にご返信頂けない場合や、応募内容に不備があった場合は、当選が無効となります。
当選者の個人情報につきましては賞品発送に使用し、発送後は発送履歴情報として一定期間保管し、保管期間経過後に破棄いたします。
プライバシーポリシーをご確認頂き、同意の上でご応募ください。
ご応募は日本国内にお住まいの方で、賞品のお届け先が日本国内の方に限らせて頂きます。
・プログラムによる自動投稿や、同じ内容での繰り返しの応募などは、対象外とさせて頂きます。
・Twitterアカウントが非公開設定の場合は、対象外とさせて頂きます。
・本企画のお問い合わせはsupport@mag-garden.co.jpまでお願いいたします。お問い合わせに対する回答には時間がかかる場合がございます。また、ご質問内容によってはお答え出来ない場合がございます。予めご了承ください。

 

コミックス情報

肉食JKマンティス秋山 〜むしむし料理研究部!〜 ①

有野金吾

f:id:magcomi:20210929152558p:plain

f:id:magcomi:20210929154915p:plain

生徒思いだけど虫がと~っても苦手な新米高校教師・中村ちせは、『昆虫人(むしんちゅ)』の生徒に苦手意識を持ってしまい悩む日々…。そんなある日の放課後、カマキリの昆虫人・秋山からある相談を受ける。それはなんと「昆虫料理研究部」の創部の手伝いで!?? 虫が苦手な先生×個性豊かなインセクトJKたちで送る、前代未聞の『ご先祖』お料理部コメディ開幕!!!!

発売日 10月8日(金) 定価682円(税込) ISBN 978-4-8000-1139-8